コロナ解説者四天王の発表

スポンサーリンク

こんばんは マナピーです。

コロナコロナで皆さんストレスが
溜まっている人も多いと思いますが、




コロナ禍で頑張っている人もいますよね。



今日は私が思うコロナ解説者四天王を
発表したいと思います。



第4位 小林寅喆(こばやし いんてつ)

1962年東京都生まれ。

東邦大学医学部看護学科感染制御学・教授

変わった名前で印象に残りやすいですよね。
寅には”午前四時およびその前後二時間”
“つつしむ”

という意味があり、


喆には “賢い人。 道理をわきまえている人。”という意味だそうです。
朝方に生まれたのでしょうか。


最初はキラキラネームだなと思っていましたがいい名前ですね。
最近朝の番組グッとラック!で頭角を現してきました。

甘いフェイスとは対照的にはっきり言うところは言う男らしい一面もあります。
今後の活躍に期待を込めて4位にランクインです。






第3位 二木 芳人 (にき よしひと)


1949年生まれ 大阪府出身?

昭和大学医学部客員教授


感染症診療部門の科長も務める専門家。
年齢、出身地は公表しておらず
ネット上では様々な噂が飛び交っていましたが。

最近テレビで判明したようです。
しかし、まだまだ詳細は明かされていません。

知識だけでは実質1位ではないでしょうか。
ミステリアスで声もダンディということで
四天王の一端を担うことは間違いないですが

頭が少し残念なため3位にさせていただきました。





第2位 堀 賢(ほり さとし


順天堂大学大学院感染制御科学教授

生まれ年、出身は調べましたが出てきませんでした。


最初はホリケンと誤って読んでいました 笑


コロナのニュースばかりで気が重くなっているとき
時折見せる赤ちゃんのような笑顔に
何度も救われました。

わかりやすい医学と経験に基づいた
データを提供してくれる
堀先生の言うことには絶対的な信頼を寄せています。

2位は皆さんにとって意外だったかもしれませんが
納得いただけたのではないでしょうか。





そして いよいよ







第1位





岡田春恵(おかだ はるえ)

1963年埼玉県生まれ

白鴎大学教育学部教授

もう説明は不要ですね。

まさに
クイーン オブ コロナ

ワタナベエンターテインメント所属だったんですね。

ナベプロといえばネプチューン、アンガールズ、ハライチ
ロッチ、我が家、林 修、ギャル曽根、中川翔子、
マルシア、クールポコ、にしおかすみこ、
厚切りジェイソン、ハナコ、平野ノラ、
ガッツマン、さかとも、アレクサンダー、
柏木由紀、ずっと真夜中でいいのに。、
やるせなす・・・


まぁそれは置いといて 笑


私は基本30歳以上の方はお断りしています
本当におばさんは苦手なんです・・・


しかし、



なぜか、本当になぜか、



岡田春恵氏だけは


なんとも妖艶な感じが惹かれます。




服装もおしゃれですよね。



胸元が開いた写真に興奮を隠せずにいた
自分に驚いたこともありました。




写真集が出れば迷わず買うと思います。


ホンマでっか!TVとか出てたんですね。
知らなかったのですごく悔しいです。
バラエティーの岡田先生を見たかった。


いろんな意味でナンバーワンですね。





以上、私の独断と偏見で決めてしましましたが
いかがでしたでしょうか。




今日は少し趣向を変えてみました。

恋のアドバイスは正直ありません 笑




コロナ禍でストレスも溜まっていると思いますが

必死に頑張っている人がいます。



それを少しでもわかっていただければ

このブログの意味があるのではないのかと

思っています。




それではおやすみなさい


マナピー






コメント

タイトルとURLをコピーしました