豚みたいな女が来た話

Uncategorized
スポンサーリンク

こんばんは マナピーです




今日はマッチングアプリの方とデートでした。





かよさん(28)接客業




モデルのような顔立ち。




個人の意見ではなく会社の同僚にも確認済です。




「こんな美人とデート出来てうらやましい」


「絶対頑張りや」



声援をいただきました。




午後からは浮かれ気分で仕事は一切していません。



本日の食事をするところをひたすら探していました。




三ノ宮で行きたかったお店が奇跡的に空いていたので


ネット予約しました。





19時待ち合わせ時間





「五十嵐さんですよね?」





・・・





誰だ?






私「え?あぁ、はい」






「かよです」






かよかよ!

いや、全然写真と違うやん!


豚のような鼻に

豚のような目、


そして


豚のような唇と


豚のような頬


スタイルもメガトン級にデカいし。



よく来れたな!

こんだけ盛っといて、

いや、

盛るというか特殊加工をしといて
ほんとよく来れたな。




激怒して帰っても良かったのですが、


さすがにその勇気はなく




私「じゃあ行きましょうか」




私は無言でその豚を誘導し



サイゼリアに到着しました。




サイゼリアに、、、



少し席を離れ

急いで予約のキャンセルの電話です。





こんな豚にあの有名店をメニューを食いつくされたら


破産してしまう。





豚はパスタやらピザやらハンバーグ


あげくの果てに生ハムまで頼む始末。





こいつは確信犯だ。






ごはんが食べたいがために

奇跡の一枚を投稿し、


それで生計を立てているのです。






仕返しに

「よく食べますね」


と嫌味を放ち


40分程度で用があるのでと帰りました。




LINEを交換したいと豚が言って来たので

一応交換しました。



豚「今日は楽しかったですね。またごはん行きましょう(^^)/」


即ブロックしてやりました。





私は何も外見だけで豚、豚と言っているわけではありません。



心が豚なんですよ。



帰り道

私の半日は何だったんだ

と思うと泣きそうになりました。



マッチングアプリに


「加工写真の投稿の罰則化をお願いします。」


と要望を出し家路に着きました。




マナピーだってこんな日もある。


人間だから



マナピー

コメント

タイトルとURLをコピーしました